• トップ /
  • マウスピースを用いた矯正歯科

LINEで送る

矯正歯科治療の方法の一つ

歯

一般的な矯正歯科治療の治療内容は、専用の矯正装置を歯に取り付けるというものです。しかし、この方法では、歯に取り付けるワイヤーなどが目立ってしまい、気になるという人も少なくはありません。また、歯の裏側に矯正装置を取り付けるという矯正歯科治療の方法もありますが、ワイヤーなどを取り付けることで虫歯などのリスクは高めるとされています。そこで、注目されている矯正歯科治療がマウスピースを用いた方法です。透明で目立たず、簡単に取り外すことが出来るマウスピースを使用することで、他の人に気が付かれにくいというメリットがあります。マウスピース矯正の治療内容としては、一定期間ごとに適しているマウスピースに交換していくというものです。治療内容について、分からないことや不安に感じるという事があれば、治療を受ける前にしっかりと確認するようにしましょう。特に費用は歯科クリニックによって異なる事がありますので、可能であればいくつかのクリニックに相談をすると良いでしょう。マウスピースを用いた矯正歯科治療は、従来の治療に比べると、口の中のケアを行いやすいという特徴がありますが、歯磨きなどをしっかりと行なわなければ虫歯や歯周病になりやすいため、手入れは意識して行うようにしましょう。

 

↑PAGE TOP